気配り上手のボーイは仕事上手


2016年03月31日 16:16


「気配り」と「洞察力」

人間関係における対応力について、コミュニケーションスキルについてを少しお話させていただきましたが、次は先ほどの部分とちょっと関連するかもしれません、「気配り」や「洞察力」についてです。
さて、この二つの単語からみなさんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。
普通に生活をしていて、気配りや洞察力についてあまり考える機会はないかもしれませんね。
しかし、コミュニケーション力を最大限に活かすためには、この2つの能力も同時に伸ばす必要性があるのです。
仕事だけでなく、どのような場面でも多くの人がいる場所では、気配りが上手な人は目上の人や異性からよく好かれる傾向があります。
プライベートで言えばモテるということですし、仕事に置き換えれば上司に好かれやすい、つまり出世が近いということにもなります。


相手を観察する眼力が身につく

いずれにせよ、多くの人々からとてもモテるようになるスキルと言えるのかもしれません。
そして、上手に気配りをするためには何よりも洞察力が肝心なのです。相手の機微をうまく読むことができなければ、どれだけ周りのことを観察していても、うまく救いの手を差し出すことができないのです。
しかし、ボーイのアルバイトを続けていればそれらのスキルをしっかりと身につけることができます。
キャストやお客さんの機微を読むことが第一のお仕事になるので、相手を観察する眼力が身につくのです。
人から騙されたりすることも減るでしょう。
このようなスキルが身につくお仕事は限られているものです、ぜひこのお仕事で新たなスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。